時の過ぎゆくままに

Julie昨夜、見るともなくテレビを見ていたら「神様、仏様、稲生様」につづき、ジュリーこと、沢田研二が♪
ジュリーといえば真っ先に樹木希林のあの

じゅりぃ〜〜〜♥

を思い出してしまいますが、彼ももう還暦!?
さすがに目の下は弛みましたが、声は変わらないですねぇ。

早速YouTubeから拾ってきました♪

Julie Collection -1-

Julie Collection -2-

Julie Collection -3-

飲んでいたおチャケは…
神亀■神亀 純米“甘口の酒” (2003.2詰)
いつからだったか忘れた開栓放置酒の残り二合ほど。
熟成が足りないと、あの“神亀臭”を伴いつつ、「これでも甘口?」という甘ダレとは無縁の押し味と、最後に苦味とも渋味ともいえる独特の味わいを感じさせるのですけれど、しっかり練れてくれたようで、いきなり「ウンマ〜い!!」と唸ってしまいまする。
甘さと感じてしまううまみたっぷりなれど、完全発酵させてのそれですから、ただの甘残り酒とは次元が違いますぞ。

アテにした鮭と長芋のクリーム煮チーズ(ゴルゴンゾーラ?)風味が“神亀甘口”にピッタンコ♪
鮭のしっとりとしたうまみと長芋のシャクシャク感もさることながら、チーズが混ざったホワイトソースがいいっ!!
思わずソースだけすくって舐めてしまったほど。
豆腐・玉ねぎ・シラタキの卵とじ。探したものの肉は入っていないようで、出汁が足りずにちと素っ気ない。もう少しうまみがあれば、ごはんのおかずには味の濃さが不足であっても酒のアテにはなったでしょうに…。

まぁ、うまいおかずならすべからくまっとうな酒のアテになり得るのは…
あらためていうまでもないことでしょうけど。

4 thoughts on “時の過ぎゆくままに

Comments are closed.