室長♪ここ数年、蔵入り前に「おやっつぁん」を訪ねられるついでに立ち寄ってくださる酒モアイこと、石川杜氏(竹鶴酒造・広島県)。
ありがたいことに今年もお出でいただけることになりましたので、独り占めしては申し訳ない、とお声をかけたところ、今週末に催される学園祭前の超多忙な時期にもかかわらず、新潟大学日本酒サークル “四合瓶” の有志が「ぜひとも♪」と。

然らば…去る三月、お蔵の専務をお連れした「ココロとカラダがよろこぶ」お店、“marilou(マリールゥ)” さんにゼミ室の提供をお願いし、一夜限りの “酒モアイ研究室” が♪ (笑)

研究生♪「下手にモザイクかけられると悪いことをしているみたい」とそのまんま承諾済の面々♪

ゼミ名どおりの石川にはじまり、秋田、山形と日本海側生まれの野郎組に、紅一点は福島産。
奇しくも北陸・東北の銘醸地出身者を相手に、今もなお薄酒・冷酒礼讃の此の地で『まっとうな酒』論を説くは、越後杜氏仕込みの広島杜氏、という珍妙な図と相成りました。(笑)

オリエンテーリングまずは、軽〜くオリエンテーリングから♪
ゼミ生は、初めて会う酒モアイ杜氏に緊張の色が隠せませぬが、さすが日本酒サークルのメンバーだけあって、この後のきき酒は真剣そのもの。

そして、いよいよ開陳される『生酛論』。
話の内容がそれぞれの専門とダブるところもあり、まさしくゼミというに相応しい一時。
うぅむ、アカデミックだぁ〜♪ (笑)

竹鶴三昧実習用の教材は♪
■小笹屋竹鶴 生酛純米原酒 H17BY仕込19号
■小笹屋竹鶴 生酛純米原酒 H17BY仕込35号
■小笹屋竹鶴 大和雄町純米原酒 H14BY
■竹鶴 雄町純米にごり原酒 H16BY
■竹鶴 純米 “秘傳” H14 or 15BY(?)


燗メーターおやぢ「これ、どれくらいにしましょ?」
モ杜氏「そいつはかなり苛めないと…」
おやぢ「じゃあ、いつもどおりに♪」

メーターを振り切り、悲鳴をあげる酒燗計にもまして、酒の色に注目♪

お燗番と飲むのに追われ、お料理の数々を撮りそびれましたが、“marilou”さんご夫妻も加わった頃にはすっかり寛ぎ、さながらホームパーティー♪
「ユルユルと」がテーマのゼミは夜更けまで延々続いたのでした。:-)

“marilou” さん心尽くしの「ココロとカラダがよろこぶ」献立♪
●庄内麩のカリカリ揚げ黒七味風味
●重ね煮筑前煮
●根菜重ね煮とかきのもとの豆腐マヨネーズ和え
●秋鮭とイチジクの包み焼き
●車麩のカツ
●豆乳温豆腐

参加してくださった “四合瓶” のみなさま、すっかり甘えてしまった “marilou” さんご夫妻、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。
そして、酒の縁をつなぎに遠路お越しくださった石川杜氏に感謝いたします。

なお、10月27日(土)・28日(日)は第48回“新大祭”。
ちなみに「にいだい」ではありませぬ。昔から「しんだい」。:-)
新潟大学酒の陣 主催:日本酒サークル“四合瓶”
 へもお運びくだされ♪

cafe and zakka marilou地図
 新潟県新潟市東中通1番町86-28 サカイビル1F
 Phone. 025-228-0470
 月〜木・祝日:11:30〜18:30(LO)/金・土:11:30〜22:00(LO)
 定休日:日曜+不定休