もういいでしょう

家守もたいへんだわ

家守もたいへんだわ

今日の写真は、先月、八百屋に転業し損ねた時の一枚♪ (笑)

さて、最近はやたら天穏ばかり登場しておりまする。新杜氏就任祝いってことでもありませんけれど、たまたま気になるお酒が重なったってことで。
が、それも黄門様の「助さん、格さん、もう」というあのセリフが出てくる頃合い。
次に登場するのは…黒鶴か、はたまた日蓮酒か!?!?

●天穏 純米にごり “改良雄町七割” -7号酵母- H20BY
杜氏 長崎芳久 自作米 改良雄町』← このラベルも見納め?
冷やジュルで…
届いた時から混ぜた後よりも上澄みの方が飲める、というお酒でしたけれど、常温で一夏越しながらもお酒自体はまだまだ若いですな。
「もっと酸を!!」という唆しに乗った若き蔵人の冒険心につきあいつつ、きちんと天穏の味に仕上げてくれる長崎顧問(前杜氏)ならではの、きれい、かつ締まりのある味わいですから、そうそう簡単に飲み頃を迎えるとは思っていなかったとはいえ、かなりガンコです、これ。
飛び切り燗(55℃近辺)から冷ましつつ飲むと、キレます、キレます!! (笑)

茹でた烏賊とカキノモトをマヨネーズで和えて、天穏をグビり。
マヨネーズの諄さを少しも感じさせませぬ。
蒸したアスパラや人参も同様に試してみると、マヨネーズのあの余韻をスパスパ絶ち切ってくれますから、
マヨラーなら、さぞかしマヨネーズを減らしたことでしょう。(笑)

今日が蔵入りという新杜氏、21BYでどんなおチャケをつくってくれますやら。
楽しみにしておりますゆえ、気張るだけでなく、どうぞ無事に皆造を迎えられますように♪

Top
タイトルとURLをコピーしました