地の食

醸巡な日々

東山道中膝栗毛 -其之伍-

某女史同様、鶴岡のビジネスホテル泊のつもりでいたら、「せっかくですからうまい朝飯を」というご当主のお言葉に従い、此度もお世話になることに…。 そのオススメ、庄内での定宿となった感のある “余目ホテル” の朝食。 すべて地の食材、すべ...
呑処な日々

東山道中膝栗毛 -其之肆-

久しぶりに走った佐野藤岡IC〜郡山JCTなれども、やはり東北道は退屈。 その上、栃木県・福島県を走破するのにあんなに時間がかかるとは…。 新幹線並みのスピードがほしい、とつくづく思いましたな。 村田JCTから山形道へ入り、月山で少...
燗酒な日々

魚喰い

先日、岩船の漁港で真鱈を眺めてきましたが、いい形なれどバカッ高でとても手が出ませぬ。それもこれも白子が美味なものとして飲食業界に広まったせいでしょうが、あの高騰ぶりはまた庶民の魚が減ったことを意味しますな。 昔からこの辺りで『タラ』と...
醸巡な日々

東山道中膝栗毛 -其之参-

東山道は上野(こうずけ)国の厩橋(群馬県前橋市)を起点とした此度の道中は、新田の郡(群馬県太田市)から例幣使街道を北東に進むと下野(しもつけ)国の天明宿(栃木県佐野市)に至りまする。 ちょうど昼時。狼亭さんともども “麺喰い” の血が...
燗酒な日々

師走も半ば

“篤姫”、終わっちゃいましたね。まさか逝かせるとは…。読んでいないからわかりませんが、原作どおりなのでしょうか。まぁ、史実としては...
燗酒な日々

久しぶりのここ飲み屋かい?

退院してきたK兄の祝いも兼ねて、“ここ飲み屋かい?” の試運転を♪お身内に不幸があったT兄は来られなかったものの、引っ越して初めての開...
貪喰な日々

醂柿

さわし‐がき【醂柿】 サハシ‥渋を去った柿の実。渋抜きには樽に入れ温湯につける方法やアルコール・炭酸ガスを用いる方法がある。たるが...
燗酒な日々

ありがたや

海までちょっとひとっ走り♪という土地なれど、地の魚を目にすることがほとんど無い、という情けない状況を救ってくれていた近所の食品スー...
燗酒な日々

廃物利用

突然ですが、変なものが好きなんです。(苦笑)本来は捨てられるものでしょうけれど、この姿の時にしか味わえないものもありますから。■間引き...
燗酒な日々

休みをいただきまする

ありがたいことにこうしてサンプルを送ってくださる蔵元が…。この上なくうれしいことですな。たとえそれが「若すぎる!!」お酒であっても。(...
Top
タイトルとURLをコピーしました