西方見聞録 “番外編” -壱-

本編に収めきれなかったこぼれ話を少々…。:-)

暖気入れ初日の竹原は雨。
屋外の洗い場にある湯槽から “暖気(だき)” 用のお湯を汲むため、雨合羽・鍔付き帽子の完全装備となった “酒モアイ” 杜氏、渾身の “暖気(だき)入れ” シーンを動画から抜き出しました。
「18BYの “番外編” 候補?」
と勝手にふんでいる “酒母” の “初暖気(だき)” です。
健やかな甘みの “酒母”。
「このままミルキーの代わりに売ったら?」
って、やっぱおやぢですな。(笑)

雛飾り酒とオトコにトチ狂っているおやぢに愛想を尽かし…
「ちょっと町並みを歩いてくる」
と出かけたカミさんの手による写真を。
村上(新潟県)の “町屋の人形さま巡り” を真似た催しが全国あちらこちらで行われるようになりましたね。

村上へ行かれたら、ぜひ “大洋盛” を訪ねてくだされ。
おすすめは…お蔵では “北翔” は手に入りませんから、純米酒の “純越後” ですな。
とたまには地元の応援も♪ (笑)

竹原町並保存地区突き当たりのお宅の二階から撮ったと思われる竹鶴酒造前の通り。
この日は平日にも拘わらず結構な人数が思い思いに雨の竹原を散策されていました。

「こんにちは」「いらっしゃいませ」
「お酒ください」「はい、少々お待ちを」
事務所の前にいたらスタッフと間違えられてしまいました。
あたしゃ、頼まれた酒を届けにきただけの物臭おやぢですからぁ〜♪


【つづく】

2 thoughts on “西方見聞録 “番外編” -壱-

  1. スタッフと間違えてしまうくらい
    普通に馴染んでいたのではないでしょか(笑)。
    そういえば、夏には大洋盛に行ったなぁ〜と思い出しました。
    親切なおやっさん(社長さんなのかなぁ)に頂いたミニ瓶、
    中身なんだったか忘れてしまいましたが・・・。

  2. >まき子さん
    恰好からしても馴染みませぬ。
    車での移動ということもあって、今回もまたずうっとジャージ姿でしたから。(笑)

    今度、一緒に庄内へ行きますか?
    そしたら村上のお蔵も見せていただけるようにしますよ♪

Comments are closed.